吹田市岸部中 I様邸 屋根・外壁塗装
工事内容:
屋根・外壁塗装
使用材料:
屋根「断熱セラミック ガイナ」
外壁「水性シリコンセラUV」
外壁塗装:
56万(足場込み)
屋根塗装:
16万
その他工事:
シール打ち替え:10万

屋根・外壁塗装

吹田市岸部中 I様邸 屋根・外壁塗装リフォーム

外壁のコーキング部分が取れかけていて、壁の下の防水シートが見えてしまっている箇所があるとの事。 このままでは、家内部に雨水が浸入してしまうのではないかとご相談いただきました。
外壁の塗装をするのであれば、屋根も断熱効果のあるもので一緒に塗装したいとの事でしたので、断熱効果をプラスする断熱セラミック「ガイナ」での屋根塗装をご提案させていただきました。

屋根・外壁塗装リフォーム現場写真

足場組立・飛散防止ネット

作業性、安全性、近隣への配慮の為と、外装リフォームではとても重要な足場。
みんなで声をかけながら、手馴れた手つきでテキパキと組み上げていき、その後にバイオ高圧洗浄を行います。

屋根鉄部サビ止め塗布 屋根下塗り

棟押さえなどの鉄部にサビ止めと塗装してから、屋根の下塗りを行います。

屋根鉄部サビ止め塗布 屋根下塗り

屋根は下塗り後に「タスペーサー」を入れていきます。
通常は、塗装完了後に「縁切り」を行いますが、塗装完了後にもう一度屋根に上って作業をすると、せっかく綺麗にした屋根を汚したり、破損させてしまう可能性があります。
タスペーサーなら、屋根材のコグチ部の破損がなく、塗装完了後に屋根に上らないので、屋根面をキズ付けたり、足跡をつけてしまうといったことがありません。 適切な縁切りが可能になります。

屋根中塗り 屋根上塗り

屋根は断熱セラミック「ガイナ」で塗装です。
超多機能塗料であるガイナは、断熱性の高い特殊セラミックを塗料化することに成功した塗料です。
熱線を反射し、塗膜表面での熱発生を抑えるので、屋根に塗る事で効果的に太陽光による熱侵入を抑える事ができます!

外壁下塗り

サイディングに下塗りを行います。浸透性が高く、密着性を高める下塗り塗料になります。

外壁中塗り・上塗り

窯業サイディングの外壁に最適な塗料、日本ペイントの「水性シリコンセラUV」を使用しての外壁塗装です。 従来のセラミック変性シリコン樹脂塗料に、紫外線対策機能を加えた、耐候性・耐汚染性に優れた塗料。
中塗りと上塗りで色を変えて塗装しているので、塗り残しの心配もありません!

ベランダ防水塗装

ベランダには防水塗装をしています。

After

After

コーキングの打ち直しをし、全面塗装をしたので新築の頃の輝きが戻ってきました!
新しい塗装面は、やっぱり艶が違います。
外壁には耐候性に優れ紫外線にも強い日本ペイントのシリコンセラUV、屋根には断熱効果の高い話題の断熱セラミック塗料「ガイナ」で、この先、快適で安心して生活ができると思います!