吹田市昭和町 N様邸 外壁塗装・ウッドデッキ改修
工事内容:
外壁塗装
使用材料:
外壁「セラミクリートSI」
外壁塗装:
170万(足場込み)
屋根塗装:
----
その他工事:
ウッドデッキ改修:27万、テラス設置33万

吹田市昭和町 N様邸 外壁塗装・ウッドデッキ改修リフォーム

外壁塗装01

築15年が経過したN様の住まいは、大通りに面した場所に建っている事もあり、車の排気ガス等での汚れが目立ちました。
長年の汚れをバイオ高圧洗浄でしっかりと落とし、コンクリート打放し外壁の保護材「水性セラミクリートSI」を塗装しています。 水性セラミクリートSIは艶のあるクリア塗料なので、コンクリート打放しのデザイン性をそのままに保護できる塗料です。

外壁塗装02

正面側は、車通りの多い大通りに面しているので、特に汚れが目立ちました。
シャッターも汚れがこびりつき色あせていたので、しっかりと下地処理をし塗装しています。

外壁塗装03

「水性セラミクリートプライマー」と「水性セラミクリートSI」の組み合わせでの「セラミクリート工法」は打放しコンクリートを過酷な環境から長期に渡って守る工法です。
超耐久性水性アクリルシリコン樹脂クリヤーである「水性セラミクリートSI」は、優れた防水シール性・通気性・対候性を持ち、コンクリートのエフロエッセンス・中性化を防止します。

ウッドデッキ

ウッドデッキ01

2階のバルコニーは屋根が無く、雨ざらしだった為に床材の木が腐食している箇所もある状態でした。
耐候性に優れた四国化成の「ファンデッキ」に交換。
木質樹脂のデッキは、紫外線による退色もとても少なく、木材特有の反り・暴れも無いメンテナンスフリーのデッキ材です。

ウッドデッキ02

また、屋根が無かったのでテラス屋根を新設。雨の日でも洗濯物が干せるスペースになっています。