豊中市上野西 K様邸 屋根・外壁塗装(ガイナ)
工事内容:
屋根・外壁塗装
使用材料:
屋根「断熱セラミック ガイナ」
外壁「断熱セラミック ガイナ」
外壁塗装:
101万(足場込み)
屋根塗装:
24万
その他工事:
シール打ち替え:11万

屋根・外壁塗装(ガイナ)

屋根・外壁ガイナ塗装

塗装がところどころ剥がれてきていたり、目地のシーリングも傷んできていました。
K様は「できるだけ長持ちする屋根・外壁塗装」とのご希望でした。
クローバーハウスイチオシの「ガイナ」でご提案させていただきましたが、どんなに塗料の性能が良くても下地処理をしっかりしないと長持ちしません。
目地シーリングの打ち替えと、徹底した丁寧な下地処理で長持ちするように塗装工事をさせていただきました!

屋根・外壁ガイナ塗装01

少しくすんだブラウン系のカラーを、明るめのカラーにしています。
バイオ高圧洗浄後に外壁の下地処理・シーリングの打ち替え→下塗り→中塗り→上塗りと3回塗りの工程を行っています。 もちろん、手塗りで丁寧に塗装させていただきました!

屋根・外壁ガイナ塗装02

1階と2階で色を変え、おしゃれなデザインになりました。全体的に明るいカラーになったので、玄関部分のタイルが良いアクセントとなっています。
今回、屋根外壁塗装に使用した塗料「ガイナ」は、当店でも人気の高い多機能塗料。耐用年数は15~20年前後ですので、K様のご要望である「長持ちする」に最適な塗料となります。
また、遮熱・断熱効果の高いハイブリッドセラミック塗料になりますので、高い省エネ効果も期待できます。

目地シール打ち替え

目地シール打ち替え01

目地のシーリングの打ち替えは、既存のシール材を撤去する所から始めます。
サイディング同士の継ぎ目部分や、窓周りなど、全部手作業で丁寧に取り除いていきます。

目地シール打ち替え02

既存のシール材を除去し終わりましたら、余分な場所を汚さないようにマスキングテープを貼ります。 その後、シール材の付着よ良くするために、専用プライマーを塗布します。

目地シール打ち替え03

シーリングガンでシール材を充填していきます。
シール材充填後、ヘラなどで充填したシール材を平滑にしていきます。

目地シール打ち替え04

既存シール材を除去した箇所全てに充填していきます。
しっかりと充填しないと、そこから雨水が入り込んでしまいますので、しっかりと。
最後に、マスキングテープを剥がしてシーリングの打ち替え作業終了となます!