吹田市山田南 K様邸 屋根・外壁塗装(ガイナ)
工事内容:
屋根・外壁塗装
使用材料:
屋根「断熱セラミック ガイナ」
外壁「断熱セラミック ガイナ」
外壁塗装:
149万(足場込み)
屋根塗装:
22万
その他工事:
シール打ち替え:14万

外壁塗装

外壁塗装before after01

外壁・屋根の塗装工事をお手伝いさせていただきました。
築15年との事で、サイディングのコーキング(シーリング)が劣化して切れており、場所によってはサイディングが浮いている状態の箇所もありました。このままですと、雨水が建物を傷めてしまうのでシールの打ち直しが必要でした。
塗料には、断熱セラミック「ガイナ」を採用。断熱、防音、耐用年数が長いと、外壁や屋根の塗料として最高の性能を持った塗料です。

外壁塗装before after02

グレー系のカラーからベージュの明るい色に。暖かい明るさの住まいになりました。
コーキングは増し打ちではなく、全部剥がしてからの打ち直しでしっかりと。浮いていたサイディングは、下地にしっかりと打ちつけてます。

屋根塗装before after02

屋根も外壁と同様にガイナで塗装しました。
断熱性能は色による違いはありませんが、遮熱性能は白系の色は日射反射率が大きく効果が高くなります。

塗装工程

塗装工程01

足場仮設工事。近隣との幅が狭いので、慎重に。[写真左]
飛散防止ネットを付け、近隣に塗料が飛ばないようにします。[写真右]

塗装工程02

軒天井の塗装。
ヤニ止め、しみ止め、防カビ効果の高い塗料で塗装しています。

塗装工程03

鉄部へのサビ止め塗装。赤サビ色で塗装しています。
雨戸や屋根の棟押さえなど、鉄板でできている部分は下塗り材にサビ止めを塗り、長持ちするようにします。

塗装工程05

屋根は下塗りが終わった段階でタスペーサーを挿し込んでいきます。
縁切りをしっかりおこなうためのアイテムで、水の逃げ道をしっかり確保するのに必要です。

塗装工程06

下塗り、タスペーサー挿入後にガイナを2回塗り。
屋根の塗装は、下塗りと上塗りの2回で終わる事が多いですが、ガイナは外壁と同様に下塗り、中塗り、上塗りの3回塗り。断熱性能をしっかりと発揮させるには必要な工程です。

塗装工程04

下塗りにマイルドシーラーEPOを塗り、ガイナを2回塗っていきます。
ローラーによる手塗りで、塗り残しが無いように、しっかりと仕上がります。

ベランダ防水塗装

ベランダ防水塗装

ウレタン塗膜防水。
下地処理をしてから下塗り→防水塗装(2回)→トップコートの4工程で行われます。