吹田市南金田 I様邸 外壁塗装・陸屋根防水塗装
工事内容:
屋根・外壁塗装
使用材料:
陸屋根防水:AGC「サラセーヌ」一般密着SD工法
外壁:インターナショナルペイント「IPメタルコートSI」
外壁塗装:
73万(足場込み)
陸屋根防水:
42万
その他工事:
波板交換工事:29万
足場半額キャンペーン適用

外壁塗装

外壁塗装BeforeAfter001
屋上からの雨水が外壁を伝って雨漏りしているとのご相談を頂きました。
I様邸のお隣は、当店のOB様のお宅で、ご紹介頂いたとの事でした。ありがとうございます!

外壁塗装BeforeAfter002

3階建ての屋上は陸屋根になっており、そこに鉄骨を組んで波板を取り付けています。
鉄骨部はサビや腐食が激しく、外壁の金属サイディングもチョーキングが出る程に劣化している状態でした。
鉄骨の補強・補修をしっかりとし、エポキシ系のサビ止めを塗布してからウレタン塗料で塗装。
外壁は金属サイディング用の塗料「IPメタルコートSI」で塗装しました。

陸屋根防水塗装 波板交換

屋上はAGCのウレタン塗膜防水サラセーヌで防水塗装。波板はポリカーボネイトの波板に全て交換しました。

塗装工程

塗装工程 鉄部塗装BeforeAfter

鉄部の腐食、サビは激しかったので、丁寧に下地調整と補強・補修を行いました。
エポキシ系のサビ止め塗布後、日本ペイントのファインウレタンを塗布して仕上げています。

塗装工程 屋上防水BeforeAfter
陸屋根の屋上は、AGCのウレタン防水塗膜サラセーヌで塗装。

塗装工程 屋上防水下塗り ウレタン防水塗膜

下塗りにプライマーを塗布し、クラックなどの補修をし、ウレタンの防水塗料を塗装していきます。

塗装工程 波板交換BeforeAfter

波板は経年劣化や日光などで変形していましたので、全部ポリカーボネイトの波板に交換しました。
ポリカーボネイトの波板は10年以上経過しても色あせや劣化しにくい素材です。

塗装工程 波板交換After
塗装工程 外壁塗装・屋根塗装

外壁は金属サイディングでしたので、インターナショナルペイントの「IPメタルコートSI」で塗装しました。
IPメタルコートは金属専用の塗料で、ボンデ鋼板やトタン板などの、今までは塗装が難しいと言われていた金属類にもしっかりと密着する塗料です。
また、プライマー等の下塗り工程をしなくても、しっかりと密着するので、工程が減り、工事価格を抑えられる塗料でもあります。

屋上の小屋の屋根は鉄製でしたので、他の鉄部同様にサビ止め、ウレタン塗料で塗装し仕上げています。