サイディングのシーリングについて

サイディングのシーリング(コーキング)について

シーリング(コーキング)って何?

  • 外壁が窯業系サイディングの場合、サイディングボード同士の繋ぎ目に「目地」があります。目地以外にも、家の開口部(窓等)のサッシ周りなどにゴムのような物があると思います。
    これらの事をシール(シーリング・コーキング)と呼び、雨水の進入を防ぐ「一次防水」の役目を果たす部分となります。

    シーリング(コーキング)は、ペースト状の充填材で、固まると防水性・伸縮性のあるゴムのようになります。
    温度や湿度による建材の伸縮や、地震などによる振動などの動きに合わせて伸縮する事で外壁に亀裂などが発生する事を防いだり、サイディングボード同士の繋ぎ目から雨水の進入を防ぐ防水の役目を果たす、重要な役割をする部分です。

  • シーリング(コーキング)って何?
  • このシーリング(コーキング)は、太陽からの紫外線や雨・排気ガス・気温の変化・経年などの影響で劣化します。
    劣化すると伸縮性・柔軟性が失われ、シーリング(コーキング)が硬化し、建材の伸縮や動きに追従できなくなり、結果としてシーリング(コーキング)の破断・割れといった症状になります。
    シーリング(コーキング)が破断や割れを起こすと「一次防水」の役割を果たす事ができなくなり、雨水が外壁内部へ浸入、サイディングボードが水を吸ってしまう事で、ボードの寿命が短くなってしまったり、躯体の腐食等も起こる可能性が出てきてしまいます。

  • シーリング(コーキング)の破断の様子

シーリング(コーキング)の「増し打ち」と「打ち替え」

  • シーリング(コーキング)の傷みが激しくない場合、増し打ち(既存のシール材の上にそのままシール材を充填する)で済む場合もあります。
    ですが、シーリング(コーキング)は10mm以上の厚みを確保する必要があり、既存のシーリング(コーキング)が残った状態で新規に10mmのシーリング(コーキング)を補充する事は難しい(サイディングボードよりもシーリング(コーキング)が出っ張る事ができない)ので、耐久面で見て余程の事が無い限り、打ち替えをお薦めします。
    シーリング(コーキング)の寿命が10年前後、外壁塗装のサイクルも10年前後と考えると、同じタイミングでシーリング(コーキング)も新しく打ち替えをする方が、住まいを長持ちさせるのには最適ではないかと思います。

  • シーリング(コーキング)注入中
  • ※窓やサッシ廻りのシーリングは増し打ちになる事が多いです。理由は、既存シーリング撤去時に透湿防水シート(二次防水)に傷が入る場合があるのと、サッシ自体に傷が付いてしまう場合があるからです。
    特に。透湿防水シートに傷が入ってしまうと、雨漏りを誘発してしまう可能性があります。

シーリング(コーキング)の打ち替えの様子

    • 1.シーリング撤去

    • シーリング(コーキング)撤去
    • 既存のシーリング(コーキング)をカッターやペンチ等で撤去。

    • 2.清掃

    • 清掃
    • ゴミやホコリなどもしっかりと撤去し、マスキングテープを貼ります。

    • 3.プライマー塗布

    • プライマー塗布
    • ボードとシーリング材の接着性を高めるプライマーを塗布

    • 4.シーリング材の充填

    • シーリング材の充填
    • 気泡が入らないように、シーリング材が途中で切れないように注意しながら充填。

    • 5.ヘラ押さえ

    • ヘラ押さえ
    • ヘラで押さえ、隙間を無くし、気泡を追い出します。

    • 6.シーリング打ち替え完了

    • シーリング打ち替え完了
    • マスキングテープを剥がし完成です。

シーリング(コーキング)の「先打ち」「後打ち」

  • シーリング(コーキング)の打ち替えには「先打ち」と「後打ち」の2種類の施工方法があります。
    塗装前にシーリングの打ち替えをする場合「先打ち」、塗装後にシーリングの打ち替えをする場合「後打ち」と呼び、それぞれにメリット・デメリットがあります。

    クローバーハウスでは、大切な住まいを長持ちさせる事を優先としていますので、「先打ち」工法にてシーリングも塗装する事を標準としています。

シーリングの先打ち

  • 先打ちのメリットは、シーリング(コーキング)も塗装するので塗料の性能がそのままシーリングにも適用される事です。
    シーリングは紫外線に弱いので、塗料の耐紫外線機能が強化されるのは願ったり叶ったりです。
    また、防水の役目を果たすシーリングの上に防水をする塗膜が乗るので、二重の防水層が出来るのもメリットです。
    デメリットとしては、塗膜はシーリングよりも硬いため、シーリング上の塗膜のひび割れが起こる事です(シーリングの上の塗幕がひび割れますが、シーリングの性能には問題ありません)。

  • シーリングも塗装する先打ち

シーリングの後打ち

  • 後打ちのメリットは、シーリングの上に塗膜が無いので、先打ちでのデメリットである「シーリング上の塗膜のひび割れ」が起きません。
    デメリットは、シーリングの上に塗膜が無いので紫外線が直接当たり劣化が早い事です。
    塗料によってはシーリングの先打ちができない塗料(クリヤーなど)もあるので、その場合は後打ちになります。

  • シーリングも塗装する後打ち
  • 電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ
  • ラインでお問い合わせ
屋根・外壁の建物診断とわかりやすい見積書で適正価格と現在のお住まいの状態が丸わかりです。
不安、疑問、お見積もり依頼など、お気軽にご連絡ください。

お名前必須
電話番号必須
メール

クローバーハウスの屋根・外壁塗装

  • クローバーハウスはリフォーム専門店として吹田・豊中・箕面の北摂エリアにて活動しています。
    リフォーム専門店として活動しているからなのか「クローバーさんは外壁塗装とかするんですか?」と、よく聞かれます。住まいの事ですので外壁塗装もお任せいただけますし、実績も多数あります。
    私たちがご提案する外壁塗装は、住宅のプロの目線でお客様のお家の状態や構造部分などもしっかりと調査・診断。今まで数多くの住宅を見てきた知識や経験を活用し、お客様のお住まいが長持ちする最適なご提案をさせていただきます。
    また、「住まいを綺麗にする」だけではなく、お客様のご予算や、デザイン、景観なども重視してプランをご提案します。

  • クローバーハウスの外壁塗装について

コンテンツ

  • 初めての方へ
  • 外壁のメンテナンス
  • 外壁の種類について
  • 誰でもカンタンに出来る外壁のチェック方法
  • 外壁のひび割れについて
  • サイディングのシーリングについて
  • 失敗しない色選び
  • 屋根のメンテナンス
  • 屋根の塗装メンテナンス
  • 塗装では対応できない屋根のメンテナンス
  • 雨漏りの原因と対策
  • 屋根塗装時の「縁切り」
  • 外壁診断
  • 塗り替えの時期
  • 施工事例
  • お客様の声
  • お問合せから完工までの流れ
  • 塗装のこだわり
  • 塗装のこだわり バイオ高圧洗浄
  • 塗装のこだわり 3回塗りのこだわり
  • 塗料のご紹介
  • シリコン樹脂塗料 オーデフレッシュSi100
  • セラミック変性シリコン系塗料 水性シリコンセラUV
  • 断熱セラミック塗料 ガイナ
  • 高意匠サイディングボード用外壁保護クリヤーピュアライドUVプロテクトクリヤー
  • 陶磁器タイル用外壁保護クリヤー タイルフレッシュ
  • 屋根用遮熱塗料 クールタイトSi
  • 屋根用遮熱塗料 サーモアイSi
  • 注意
  • 会社案内
  • ライン
  • メールフォーム
  • フェイスブック
  • 塗装ブログ
  • サービスの質を維持するため、大変申し訳ありませんが、大阪北摂地域の吹田・豊中・箕面(一部大阪市内含む)以外のエリアでのリフォーム工事はお断りさせて頂く場合がございます、ご了承ください。
  • 吹田地域最大の自然素材体感型リフォームスタジオ。駐車場完備でお気軽にご来店いただけます。
メニュー閉じる
メニュー閉じる