外壁のひび割れ(クラック)補修

外壁のひび割れについて

ひび割れ(クラック)はどうして出来るのか?

  • 外壁にひび割れ(クラック)が出来る建物は、木造でモルタルが塗られた外壁の家か、建物自体がコンクリートでできているかの二通りになります。日本国内でよく見かける、ごく一般的な建物と言えるのではないでしょうか。
    では、何故モルタルとコンクリートは、ひび割れ(クラック)が発生するのでしょうか? それは、コンクリートやモルタルが水を使って砕石や砂と練り合わせ、乾燥させて造る建物だからです。
    これらは乾燥する事で水分が無くなり、モルタルやコンクリート自体が収縮する事で、ひび割れ(クラック)を生じさせます。乾燥時の収縮にモルタルやコンクリートが追随できない為にクラックが生じるわけです。
    実際問題として、建物の壁のような面積の大きい面での乾燥収縮によるコンクリートのひび割れ(クラック)を無くす事は、ほぼ不可能と言えます。
    そして、そのまま放置してもひび割れが無くなる事はありません。良くて現状維持、最悪の場合はそのひび割れから雨水が浸入し、それに伴う氷結等で建物の構造から腐らせてしまう事もあります。

  • 外壁のクラック

表層部分のひび割れ(ヘアークラック)の補修

  • 新築でも塗り替え後でも、外壁は経年による劣化によって微細なクラックが生じます。10年前後も経てば、多くのクラックができることもあります。
    それが、ヘアークラックのような微細な物で、そのまま上から塗装工事をしたら目立たなくなったとしても、その場しのぎでしかありません。
    数年もすれば、塗装工事をして消えたと思っていたクラックの跡が出てきてしまいます。そうならない為に、外壁の下地処理として下塗り材による「刷り込み」工程が必要になってきます。
    材料は微弾性フィラーやセメントフィラーなど、外壁にあった物を使用します。

    • ヘアークラック(0.3mm以下の幅のひび割れ)。

    • 刷毛などを使って微弾性フィラー、弾性フィラーなどの弾力のある下塗り材を奥まで刷り込みします。

    • 刷り込み処理後。ヘアークラックの程度によっては、通常の下塗り工程で埋まる場合もあります。

構造クラック(深部に達するひび割れ)の補修

  • 微細なヘアークラックと違い、巾が0.3mm以上、モルタル深部にまでひび(クラック)が達していると診断される「構造クラック」。
    軽微な地震などでもひび(クラック)が動いてしまうので、ヘアークラック補修に行う「刷り込み」作業程度の補修では、同じところにひびが出てしまいます。
    また、ひび割れの幅が大きく深いため、そのままにしてしまうと内部まで水が浸入してしまいますので、早めの補修が必要です。
    0.3mm以上0.7mm未満程の大きなクラックには、弾力性の強いシーリング材を奥までしっかりと埋めて補修します。

  • 外壁のクラック 構造クラック
  • さらに、0.7mm以上のクラックの場合は、ダイヤモンドカッター等の工具を用いてあえてひびの巾を広げ、そこにシーリングを充填するVカット・Uカット工法をとります。
    Vカット・Uカットする事で、シーリング材の接着する面積が広くなり、シーリング材の定着がより確実になります。
    接着性を高める為にプライマーを塗布し、シーリング材がクラックの中に十分に充填されるよう埋めます。

    • ある程度の幅と深さがないとシーリング材が機能しないので、あえてひびわれを広げます。

    • Vカット後、充填するシーリング材と壁材の接着力を高める為にプライマーを塗布します。

    • プライマー塗布後、シーリング材を奥までしっかりと充填。

  • Vカット・Uカットでの補修は、クラックからの水の浸入を防ぐのに最適な補修方法です。ですが、補修した跡がどうしても見えてしまうのがデメリットになります(ひび割れ対策では共通のデメリットです)。
    上から塗装しても、完全に目立たなくなる事は無いと思った方が良いです。化粧材等で隠すか、モルタルにて模様合わせをする事も可能ですが、別途費用が必要になってきます。

  • 電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ
  • ラインでお問い合わせ
屋根・外壁の建物診断とわかりやすい見積書で適正価格と現在のお住まいの状態が丸わかりです。
不安、疑問、お見積もり依頼など、お気軽にご連絡ください。

お名前必須
電話番号必須
メール

クローバーハウスの屋根・外壁塗装

  • クローバーハウスはリフォーム専門店として吹田・豊中・箕面の北摂エリアにて活動しています。
    リフォーム専門店として活動しているからなのか「クローバーさんは外壁塗装とかするんですか?」と、よく聞かれます。住まいの事ですので外壁塗装もお任せいただけますし、実績も多数あります。
    私たちがご提案する外壁塗装は、住宅のプロの目線でお客様のお家の状態や構造部分などもしっかりと調査・診断。今まで数多くの住宅を見てきた知識や経験を活用し、お客様のお住まいが長持ちする最適なご提案をさせていただきます。
    また、「住まいを綺麗にする」だけではなく、お客様のご予算や、デザイン、景観なども重視してプランをご提案します。

  • クローバーハウスの外壁塗装について

コンテンツ

  • 初めての方へ
  • 外壁のメンテナンス
  • 外壁の種類について
  • 誰でもカンタンに出来る外壁のチェック方法
  • 外壁のひび割れについて
  • サイディングのシーリングについて
  • 失敗しない色選び
  • 屋根のメンテナンス
  • 屋根の塗装メンテナンス
  • 塗装では対応できない屋根のメンテナンス
  • 雨漏りの原因と対策
  • 屋根塗装時の「縁切り」
  • 外壁診断
  • 塗り替えの時期
  • 施工事例
  • お客様の声
  • お問合せから完工までの流れ
  • 塗装のこだわり
  • 塗装のこだわり バイオ高圧洗浄
  • 塗装のこだわり 3回塗りのこだわり
  • 塗料のご紹介
  • シリコン樹脂塗料 オーデフレッシュSi100
  • セラミック変性シリコン系塗料 水性シリコンセラUV
  • 断熱セラミック塗料 ガイナ
  • 高意匠サイディングボード用外壁保護クリヤーピュアライドUVプロテクトクリヤー
  • 陶磁器タイル用外壁保護クリヤー タイルフレッシュ
  • 屋根用遮熱塗料 クールタイトSi
  • 屋根用遮熱塗料 サーモアイSi
  • 注意
  • 会社案内
  • ライン
  • メールフォーム
  • フェイスブック
  • 塗装ブログ
  • サービスの質を維持するため、大変申し訳ありませんが、大阪北摂地域の吹田・豊中・箕面(一部大阪市内含む)以外のエリアでのリフォーム工事はお断りさせて頂く場合がございます、ご了承ください。
  • 吹田地域最大の自然素材体感型リフォームスタジオ。駐車場完備でお気軽にご来店いただけます。
メニュー閉じる
メニュー閉じる